レンタルドレスショップと小物の選び方、探し方

ドレス表 ドレス表
  • TOP
  • >
  • 小物とショップを選ぶコツ

小物を使って華やかさアップ!

メイクや髪型をしっかり決めても、なんだか寂しいと思うこともあるでしょう。華やかさが足りないと感じたら、小物をプラスしていくといいですよ。小物を使っていけば、簡単に華やかさをアップさせることができます。ドレスにこだわるように、小物にもこだわってドレススタイルを引き立てていきましょう。

小物でアクセントを付けよう

ネックレス
首元を華やかにしてくれるのが、ネックレス。ドレスに合うネックレスを選ぶ時は、キラキラしたものより、落ち着いた印象を与える物を選ぶようにするのがコツです。あまり派手なものは華やかになるのではなく、逆に浮いてしまう結果になりかねないので、避けた方がいいでしょう。とくに昼間の結婚式では、反射する光が写真撮影の邪魔になる場合があります。また、白いパールは定番で上品さを出してくれますが、その場合、一連のネックレスと黒いドレスの組み合わせは避けましょう。お葬式に行くみたいになってしまいます。
ピアス
結婚式や披露宴にふさわしいのは、上品かつ華やかなもの。白いパールのピアスは定番アイテムです。どんなドレスにも合わせやすいので、1つ持っているととても便利です。またネックレスと統一感を出すのも上手な付け方です。一方、ネックレスと同じく、派手すぎるものや昼間のキラキラしたタイプは避けましょう。また複数付けや、プラスチックなどのカジュアルなピアス、鼻ピアスも避けておいたほうが無難です。
バッグ
ドレスに合わせるバッグは、パーティーバッグを選んでおきましょう。ご祝儀やスマホ、ハンカチ、ティッシュ、お財布などの貴重品、そしてバッチリ仕上げたお化粧を直すためのポーチの入るサイズがいいですね。パーティーバッグの種類としては、主にハンドバッグとクラッチバッグがあります。クラッチバッグはスマートですが、常に片方の手が塞がってしまいます。その点、ハンドバッグは斜めがけすれば両手が自由。実用性ならハンドバッグの方が優秀です。また、デザインに関してはコーディネートのアクセントの役割を果たす色や素材を選んでおくといいでしょう。ラメで煌びやかに輝くものや、ドレスと反対の色のものをあえて合わせていくとドレススタイルのポイントとなってくれます。
羽織もの
ドレスと合わせるものといえば、ボレロやショールが多いです。肌の露出を適度に控えさせてくれる役割もあるため、結婚式やパーティーには欠かせません。もし、ボレロなどを選ぶ時は、ドレスの色に注目してバランスの良い色とデザインを選んでいきましょう。例えば、ドレスが落ち着いた色なら、明るめの色を合わせてみるとアクセントとなって良いです。夏なら涼しげな薄めの生地のものにしておくと季節感も出すことができます。なお、ファー素材(フェイクファーを含む)やレザー、動物柄は避けましょう。いずれも動物の殺生を連想させることが、結婚式などのお祝いごとにはふさわしくないとされています。また、ファー素材には他のゲストの洋服に付いたり、料理に入ってしまうというリスクもあります。こうした羽織ものは、式場や披露宴会場に入る前に脱いでおきましょう。

ドレスに合う小物がどれか分からないときは、ドレスの色やデザインなどを見て考えておくといいですね。でも、それでも分からない時もあるでしょう。そのような時は、ドレスと小物がセットになっている、コーディネート済みのものを選んでおくと失敗がありません。レンタルドレスを利用する時にアクセサリーまで借りられるので、おしゃれ初心者でも安心ですよ。

婚活を成功させちゃった人も!

友人の結婚式の受付をしたんですが、良い人と出会えたんです!(29歳/女性)

仲の良い友達の結婚式で私に声をかける前に他の子たちにも声掛けしたらしいのですがみんなに断られたそうで私に受付の話がきました。仲良い子が困っていたから手助けしたいと思い引き受けたのですが、そこで新郎側の受付の方と意気投合。最初は会話数が少なかったのですが時間が経つに連れて話も弾んだし、二次会では二人で会話をする機会もあってその時に連絡先を交換しました。それから毎日連絡を取り合い何度かデートを重ねて相手から告白してくれました。交際2年で結婚できましたよ!

ブーケトスのときに目立ったことがきっかけで、良い相手と出会えました!(24歳/女性)

親友の結婚式に参加し、ブーケトスの時は席で大人しくしておこうと思ったのですが友達に手を引かれ連れて行かれました。少し横に外れて立っていたのですが私の方に飛んできてキャッチ。ビックリして一瞬かたまってしまいましたが皆からの拍手で嬉しくなり…。二次会では見知らぬ男性に話しかけられ、「ブーケを受け取った人」と覚えられていました。その時は特に他愛無い会話で終わったのですが帰り際に連絡先を交換し、今では私の彼氏です。

二次会の時に友人の新婦から紹介されたのがきっかけですね。(30歳/女性)

周りの友達がどんどん結婚していく中、私は独身で彼氏ナシ。結婚する友達に「出会いがない!彼氏ほしい~!」と嘆いていたところその子の結婚式の二次会で新郎の友人を紹介してもらいました。友達は私の好みを知っていたので紹介してくれた人はまさに好みの相手で。緊張して話せなかったけれど友達の新婦が最初で間を取り持ってくれて後は二人でも話ができるようになりました。新郎新婦も交えて4人で飲みに行くこともあり、自然と仲良くなれたと思います。おかげで交際から結婚まで見事に進むことができました。

結婚式は新郎新婦の身内、友人から会社の方と幅広い人が参加するので、普段出会えないような人との出会いにも期待できます。受付担当をしたり、自ら写真撮影をしたり、積極的な行動が良い出会いに繋がるかもしれませんね!

初心者でも安心!良いレンタルドレスショップの見つけ方

ドレス選びやアクセサリー選びに自信がない場合、レンタルドレスを利用するのが良いです。しかし、初めてレンタルドレスを利用する時は、どのショップを選んでおけばいいのかサッパリ分からないでしょう。迷って諦める前に、ショップ選びのポイントを知っておくといいですよ。そうすれば、良いところがきっと見つかるはずです。

レンタルドレスショップ選びで見ておきたいポイント

信頼できる品質のブランドドレスが利用できる

レンタルドレスを利用する時は、まず品質が良いかどうか見ておきましょう。基本的に人気ブランドのドレスを揃えているところなら、安心です。ショップのバイヤーが厳選したものを揃えている場合は、安い以外に質の良さにもこだわっています。ショップのホームページにもこだわりポイントの記載があるはずなので、しっかりチェックしておきましょう。

サイズ表記が詳細、レビュー数が多い

レンタルドレスは、試着できない場合があるのが困るところ。しかし、それをカバーするためにサイズ表記は細かく記載されていることがほとんどです。安心して利用できるように考えられたサービス体制が整っているところは、細やかな気配りがされた優良ショップといえます。そのため、レビューの数も多く、内容も良い感想が目立っているでしょう。こういった実績のある評判の良いショップを利用すべきです。

安心の保証がある

レンタルしたドレスはできるだけ綺麗に使用するのがマナーではありますが、ショップによって保証内容が違います。使用時に付いてしまいがちな汚れなら、保証により追加費用を払う必要がないこともあります。また、万が一のために安心保証制度を用意していることもあるでしょう。少し追加料金がかかりますが、通常のクリーニングでは落ちない汚れを付けた場合でも補償金が出ないようになっているのです。こういったショップは、扱いに不安がある方でも安心して利用がしやすいです。

レンタルドレスは、安い価格で借りられるのが魅力の1つですが、このように安心して利用するためにはショップ選びも大切です。保証や取り扱い商品の質を確認しておけば、良いショップと巡り合えます。そして、良いショップを利用すれば、良い物を安い費用で揃えることができるでしょう。ヘアアレンジやメイクを自分でできれば、さらに費用を最低限に抑えることが叶います。ぜひお試しください!

TOPボタン